• concept_text
  • concept_image02
  • 職人の技術
    現在、色石特有のサイズの差異や色ムラなどの理由から、セッティングする技術が継承されにくくなっております。
    Kunierikaでは細やかな技術を残すべく、全てのコレクションを国内の職人の手によって生み出しております。
  • 色がさねの文化
    京都で暮らすデザイナーの廣村は日本古来の「襲ねの色目(かさねのいろめ)」から着想し、 現代で生きる私たちがジュエリーをとおして、平安時代の女房たちが袿の色を重ねて楽しんだ心を引き継いでいけたら、と考えます。
  • 共に歩む人生
    「Kunierika」ではルビーやサファイア、ダイヤモンドなど、鑑定士の厳しい目により選別された石のみを使用しております。身に着けた方が共に人生という物語を紡いでいくのに相応しいジュエリーであるよう強い願いを込めおつくりしております。